とりくみ・活動報告   

国際連帯 学習講演会 集会アピール行動 文化のつどい


集会・アピール行動 目次
2015年
2014年
2013年 2013.9.28
日本軍「慰安婦」
被害者証言
「近畿のつどい」
2013.3.23
世界の動きと日本の進路
情勢学習講演会
2012年
2011年 2011.7.16
大阪AALA講演会
北アフリカ・アラブ地域政変
エジプト中心に
2011.5.11
日本軍「慰安婦」問題
早期解決めざす
大阪のつどい
2011.3.9
大阪AALA学習会
TPP問題の本質
2010年 2010.11.14
定期総会記念講演
中東問題のいま
2010.10.30
バンドン会議55周年記念講演会
不破哲三さんが語る
世界と日本
2010.9.25
アフリカ問題
学習講演会
2010.4.24
バンドン会議55周年
学習のつどい
2010.3.13
韓国併合100年を
考える講演会
2010.2.24
パレスチナ見たまま
キューバ見たまま
2009年 09.2.26
大阪市会で日本軍「慰安婦」問題意見書可決
求める出発集会
2008年 08.9.14
西区平和展
08.8.4-6
原水爆禁止2008世界大会
08.7.4
国民平和大行進
08.6.28
おおさか女性行進
08.6.23
6・23安保集会
08.6.8
大阪母親大会
08.5.6
「9条世界会議in関西」
「慰安婦問題」でブース出展
08.5.1
第79回大阪メーデー
08.3.23
沖縄県民大会
08.3.8
 2008国際女性デー
大阪集会でアピール
08.2.22
安保23行動で訴え
08.2.20
恒例の玉造駅前
宣伝行動
08.2.15
沖縄少女暴行事件
抗議行動
08.1.18
国会開会日
淀屋橋宣伝行動
2007年 07.10.27-28
日本AALA定期全国大会


集会・アピール

2013.9.28
京都で日本軍「慰安婦」
被害者証言「近畿のつどい」


   2013年9月28日(土)、京都市内において、韓国「ナヌムの家」から高齢をおして来日された3名のハルモニを迎えて、 日本軍「慰安婦」被害者証言「近畿のつどい」が開催され、会場いっぱいの300名がつどいました。
 安倍首相の「河野談話」見直し発言、橋下大阪市長の「『慰安婦』制度は必要であった」などの暴言に対し何としても日本で訴えたいと来日され、近畿では、日本軍「慰安婦」問題の早期解決をめざす大阪の会(事務局:大阪AALA)と京都新婦人の会の共催で証言のつどいを実施しました。

2013.3.23
情勢学習講演会
「世界の動きと日本の進路」
〜朝鮮・アジアを中心に〜
講師:笠井亮氏(日本共産党衆議院議員)


  大阪AALA主催の情勢学習講演会を、2013年3月23日(土)、大阪市内において開催し、会場いっぱいの55人の方が参加しました。
 講師は、日本共産党衆議院議員の笠井亮氏で、お忙しい日程の中、来阪の上元気のでる講演をしていただきました。
 講演は、「世界の動きと日本の進路〜朝鮮・アジアを中心に〜」と題して、アジアと世界の大きな変化を体験した韓国朴槿恵(パククネ)大統領就任式・青瓦台への招待、89年ぶりに”元あるところに戻った”朝鮮王朝儀軌〜なぜ日本、ならではの役割が発揮できたか、日本軍「慰安婦」・領土問題の解決に向けて歴史に向き合い清算してこそ心通う友好関係に、世界の流れに逆行する日本の政治転換の時〜新しい大変革の時代切り開く活動に誇り、という内容で熱く語っていただきました。

2011.7.16
大阪AALA主催講演会
北アフリカ・アラブ地域の政変
〜エジプトを中心に〜


 大阪AALAは2011年7月16日(土)、大阪市内において、「北アフリカ・アラブ地域の政変…エジプトを中心に…」講演会を開催しました。
 講師は、龍谷大学名誉教授の坂井定雄先生で、元共同通信の中東駐在の記者であった経験などをもとに非常にわかりやすく講演をしていただきました。

 2011年1月25日のカイロ中心部のタハリール(解放)広場での民主化要求デモで全国に広がったエジプト「1月25日革命」の背景には、非常事態令による圧制への怒り、多数の国民の貧困化を拡大させた米国主導のグローバリゼーションへの怒り、独裁政権の腐敗構造・格差拡大、深刻な就職難などがあることをあげ、革命の発生と進行、軍の果たした役割、中東諸国への波及、パレスチナへの励まし、米中東政策への大きな打撃について詳しくお話しいただきました。

2011.5.11
日本軍「慰安婦」問題
早期解決へのとりくみ前進で決意
大阪のつどい開催

2011年5月11日(水)、大阪市内において、日本軍「慰安婦」問題の早期解決をめざす大阪のつどいが開催されました。

 つどいは、大阪AALA作成による映像とナレーションで、日本軍「慰安婦」問題の起こりとこれまでのとりくみを振り返り、シャンソン”祖国と友だち『慰安婦』の唱”につづいて、中国人「慰安婦」訴訟の弁護団長の大森典子弁護士から「日本軍『慰安婦』問題とは、これからどうとりくむか」の講演を受けました。

 さらに意見交換をつうじて日本軍「慰安婦」問題とはどのようなことなのかその歴史をふりかえり、早期解決へのとりくみを前進させる決意のつどいとなりました。
 つどいの主催は大阪AALAも参加する「日本軍『慰安婦』問題の早期解決をめざす大阪の会でした。

 
2011.3.9
大阪AALA学習会開く
米国主導のTPPと「日米同盟」経済
薄木正治さんが講演


  大阪AALAは2011年3月9日(水)、大阪市内においてTPP問題の学習会を行いました。
 講師は東京から薄木正治さん(日本共産党吉井英勝衆議院議員秘書)をお招きして、”米国主導のTPPと「日米同盟」経済”と題して講演していただきました。
 「東アジア共同体」でアジアの人々とともに発展する道を歩むのか、米日多国籍企業のためのアメリカ主導型経済の道を歩むのか、大きく後者に舵を切るTPPの本質がよくわかりました。

2010.11.14
大阪AALA第48回定期総会開く
定期総会記念講演
中東問題のいま

2010年11月14日(日)、大阪市内において大阪AALAの第48回定期総会を開催しました。
 提案された議案(修正補強意見取り入れ)、役員、諸決議、総会宣言を採択しました。
 また総会当日、日本共産党国際局の尾崎芙紀さんを講師に「中東問題のいま」と題して記念講演が行われました。

2010.10.30
バンドン会議55周年、日本AALA創立55周年
記念講演会開催される 於:東京


日本共産党社会科学研究所所長
不破哲三さんが語る
「世界史の中で21世紀を考える」

2010年10月30日(土)午後1時から日本AALA主催のバンドン会議55周年・日本AALA創立55周年記念講演会が東京で開催され、全国から1000人が参加しました。大阪からも台風が近づく悪天候でしたが多数参加しました。
 日本共産党社会科学研究所所長の不破哲三さんが、「世界史の中で21世紀を考える」と題して、スケールの大きな話をしました。
 22ヵ国・24人の非同盟国駐日大使・外交官が参加しました。

  −異なる体制と文明の共存の時代へ−
  「世界史の中で21世紀を考える」
   不破哲三社会科学研究所所長の講演からのHPへ

2010.9.25
大阪AALAのアフリカ問題学習会開く
アフリカのいま
−「平和の共同体」への展望
高林敏之氏が講演

(日本AALA常任理事、西サハラ問題研究室主宰)

  大阪AALAは2010年9月25日(土)、午後1時半から4時半すぎまで、大阪市内において、アフリカ問題学習講演会を行い、30人が参加しました。
 東京から来ていただいたアフリカ問題の専門家である高林敏之氏(日本AALA常任理事、西サハラ問題研究室主宰、早稲田大学理工学術院非常勤講師)を講師に、広大で多様なアフリカ大陸の今について、地域統合への努力の経過と「平和の共同体」への展望をお聞きしました。

2010.4.24
バンドン会議55周年学習のつどい
インドネシア舞踊と記念講演行う

 2010年4月24日(土)、大阪市内において、バンドン会議55周年学習のつどいを行いました。
 「非同盟運動とAALAのあゆみ」のDVD上映、佐久間新・ウィヤンタリご夫妻によるインドネシア舞踊、澤田大阪AALA理事長を講師とした講演「いま世界の流れは、非核・非同盟」・・・バンドン会議55周年に学ぶ・・・という内容でした。

2010.3.13
韓国併合100年を考える講演会

 2010年3月13日(土)、大阪市内において「韓国併合100年を考える講演会」を開催し、50名が参加しました。
 講師の中塚明先生から「韓国併合 その歴史を学ぶ」・・・北東アジアの平和に向けて・・と題して講演をしていただきました。

  
2010.2.24
二つの旅報告会
パレスチナ見たまま、キューバ見たまま


 2010年2月24日(水)、大阪市内において、イスラエルによるガザ地区攻撃開始から1年がたつ昨年末の12月27日、「ガザで、平和行進−ガザ・フリーダム・マーチをやろう」という呼びかけにこたえて日本から13名が参加(大阪AALAの会員3名が参加)し、パレスチナノ現状を報告していただきました。

 また2010年2月6〜15日の10日間、キューバツアーに大阪AALAから会員7名が参加しました。キューバの最新情報が報告されました。

  

2009.2.26 
大阪市会で日本軍「慰安婦」問題の
    早期解決を求める意見書を可決させよう
出発集会、会場一杯の参加!



   2009年2月26日(木)、大阪・ドーンセンターにおいて、「大阪市議会で日本軍『慰安婦』」問題の早期解決をめざす意見書を可決させる会」出発集会が行われました。
 会場には椅子が足りないほどの方が参加され、熱気あふれる集会となりました。
 出発集会では、5月議会提出をめざして大阪市会宛の署名運動を展開することなど6項目の行動提起を確認しました。


  



2008.9.14
「戦争はいやや 西区平和展」ひらく
大阪AALAも展示で参加



 2008年9月14日(日)、大阪・西区民センターで「戦争はいやや 西区平和展」がひらかれ、大阪AALAからも「従軍慰安婦」問題パネル展示と喫茶コーナーで参加しました。
 また平和展では石川康宏先生を講師に慰安婦問題での記念講演が行われました。


2008.8.4-6
原水爆禁止2008年世界大会
大阪AALAからも参加


 
 「核兵器のない平和で公正な世界を」をスローガンに、2008年8月4〜6日、原水爆禁止2008世界大会が、広島市において開催されました。
 世界大会には32ヵ国から94人の外国代表が参加、国内から約7,500人が参加しました。国際会議などを通じて、2010年の核不拡散条約(NPT)再検討会議に向け、核兵器廃絶の運動をどう強化していくかが議論となり、その結果、新署名「核兵器のない世界を」の開始を宣言しました。
  大阪AALAからは、みなさんのカンパで、理事の江野久美子さんを代表派遣しました。カンパご協力ありがとうございました。


  


2008.7.4  原水爆禁止国民平和大行進
50周年記念 大阪市内コースに参加

核兵器のない世界を


 今年(2008年)で50周年となる原水爆禁止国民平和大行進の幹線コースが、2008年6月30日から7月7日の8日間、大阪府内を行進しました。
 大阪AALAは7月4日(金)午後、大阪城教育塔前から旭区役所までの大阪市内コースに参加しました。
  快晴で日差しは少しきびしい中でしたが、行進団は元気良く、「ノーモア・ヒロシマ!ノーモア・ナガサキ!」「核兵器のない世界を!」「憲法9条で平和をまもろう!」と訴えました。



2008.6.28 2008年おおさか女性行進 
9条のリボンかけよう みんなの地球

四ツ橋からナンバまでパレード


 2008年6月288日(土)午後4時30分、「2008年大阪女性行進」の出発集会が大阪・新町北公園(四ツ橋・厚生年金会館前公園)で行われました。
 午後5時から、新町北公園〜南御堂・御堂筋〜高島屋前〜難波駅西側とパレードしました。
   小雨がぱらつくなかでしたが、大阪女性行進の隊列は 「世界に誇れる九条で平和を守ろう−ニコニコ」「消費税またまた上げるの−なんでやねん」などのシュプレヒコールをしながら、沿道の市民にアピールしました。
   大阪AALAからも「憲法9条で世界の女性と手をつなごう」と呼びかけました。



2008.6.23  安保廃棄6.23大阪集会
大阪AALA・四ッ谷光子副理事長が決意表明

 
 2008年6月23日(月)6時30分から、大阪・扇町公園で「派兵恒久法・改憲NO!アメリカ言いなり、国民犠牲やめよ!安保廃棄6・23大阪集会」が開催されました。
    梅雨空が心配されましたが、開会前にはあがりました。
  各界代表決意表明では、大阪AALAの四ッ谷光子副理事長が、世界の動きに呼応し日本でも奮闘をと訴えました。
   集会後、中崎町コースと淀屋橋コースに分かれてデモ行進が行われました。



2008.6.8 大阪母親大会
1800人が参加!



 2008年6月8日(日)「輝けいのち 守ろう平和 みんなの地球」をテーマに第53回大阪母親大会が大阪・府立青少年会館で開かれ、1800人が参加しました。
 今回、初めての分科会 「世界の母親・女性の運動と連帯しよう」が行われ、助言者に四ッ谷光子大阪AALA副理事長、司会を江野理事がつとめました。



 2008.5.6  5月6日 「9条世界会議in関西」
大阪AALA「慰安婦問題」でブース出展



 2008年5月6日(火・祝)、大阪AALAは、大阪・舞洲アリーナで開催された「9条世界会議in関西」において「慰安婦問題」でブース出展しました。


2008.5.1 第79回大阪メーデー 
快晴のもと1万人が扇町公園に
=大阪AALAも参加=



  2009年5月1日(木)、「なくせワーキングプア」、「貧困と格差」、すべての労働者の賃金引き上げを・・など14項目の要求スローガンを掲げた大阪第79回メーデーが、快晴のもと大阪市北区・扇町公園で行われました。全国では357ヵ所で開催されました。 
 大阪AALAもメーデーに「平和と国民生活を大切にする政治の流れを皆んなの力で」と大きく表したデコレーションを掲げるとともに、宣伝とコーヒー販売を行いました。



2008.3.23
米兵事件に抗議 平和な沖縄返して

沖縄県民大会に澤田副理事長参加


2008年3月23日(日)、沖縄県北谷町で「米兵によるあらゆる事件・事故に抗議する沖縄県民大会」が開催されました。

 
降りしきる雨の中、約6000人が参加しました。大阪AALAからも澤田副理事長が参加、「怒りと熱気に満ちた集会だった」との報告がありました


 
2008.3.8 2008国際女性デー大阪集会
        大阪AALAもアピール行動
  世界の女性と手をつなごう
 「従軍慰安婦」問題の早期解決を!


 
2008年3月8日(土)、2008国際女性デー大阪集会が御堂会館ホールで行われ、全体で800名が参加しました。
 大阪AALAからは22名が参加し、壇上から「世界の女性と手をつなごう」「『従軍慰安婦問題』の早期解決を!」とアピールしました。
  また集会後、ナンバまでのパレードでも訴えました。



2008.2.22 2月22日 安保23行動
         淀屋橋の訴えに参加


 
  2008年2月22日(金)安保23行動が大阪・淀屋橋で行われ、大阪AALAから吉田事務局長が参加しました。
          
 
  
2008.2.20  2月20日 
恒例の「玉造駅頭での街頭宣伝」行う


  
 
 2008年2月20日(水)、大阪AALAは、玉造駅頭での街頭宣伝を行いました。
 宣伝行動には4名が参加し、ビラ135枚を配布しました。
 
    
 

   2008.2.15 2月15日 沖縄少女暴行事件
    ブッシュ大統領宛に抗議文送付
    アメリカ領事館前での抗議行動に参加




 2008年2月15日(木)大阪AALAは、沖縄での少女暴行事件に抗議する緊急抗議行動に参加するとともに、2月14日付けでのブッシュ大統領宛抗議文を送付しました。抗議文は「ニュース」のページに掲載しています。

 

 2008.1.18 1月18日 国会開会日
    淀屋橋宣伝行動に参加


  2008年1月18日(金)、通常国会開会日に、大阪・淀屋橋の大阪市役所前で行われた「宣伝行動」に参加し、「海外派兵NO!」「憲法守れ」と訴えました。

 

2007.10.27-28
日本AALA定期全国大会


 
日本AALA第48回定期全国大会は、2007年10月27・28日、東京都内において開催されました。全国26の組織から105名が参加し、方針及び規約改正が討議されました。
 規約改正で大会が2年に1回に、また理事長・副理事長が代表理事若干名(今回3名)となりました。
 大阪からは、5月のAALA運動の発展をめざす近畿ブロックの学習と交流のつどいと西区平和展での「慰安婦」問題展示、「韓国」平和と交流の旅、そして会員を増やした経験を報告しました。
 
 決定された新役員
    代表理事 秋庭稔男 小笠原政之助  四ッ谷光子
    事務局長 滝本英市 


   
日本AALAホームページ 機関紙バックナンバー にリンク

 
   学習講演会    HOME    文化のつどい